メニュー

住空間プロジェクト

目的

誰もが心豊かに暮らせる住空間づくりを目標に、生活シーンからのアプローチによるテーマ研究を進めており、様々な視点から「楽しいUD」の実現を目指しています。

活動内容

UDプラスの考え方

身体的、心理的に適正な負荷(刺激)を与えることで機能の低下を防ぎ向上させるという新たなUD視点にフォーカスし、3つのWGで活動しています。

3つのWG 図

UDプラスの考え方 図

成果報告

IAUD住宅学生コンペ結果発表 画像

NEWIAUD住宅学生コンペ結果発表

IAUDの研究部会では、この度、学生の皆さんのUDプラスの発想による「ゼロからつくる日本の住まい」についてのコンペを開催いたしましたので、その結果を発表いたします。

2017年11月20日掲載

ページトップへ戻る