メニュー

活動紹介

ユニヴァーサルデザインのさらなる普及と実現を通して、社会の健全な発展に貢献するために、また日本発のユニヴァーサルデザインを広く世界に発信し、ひいては、人類全体の福祉向上に寄与する事を願って、活動を推進しています。業種業態の異なる様々な企業・団体・個人のご協力により推進している活動内容をご紹介します。

研究活動

できる限り多くの人々が快適に暮らしやすい社会の実現をめざし、さまざまな生活シーンにおいて魅力ある製品やサーヴィスを創出するため、業種・業態を越えた共同研究プロジェクトを幅広い視点で推進しています。各プロジェクト別に活動内容を紹介します。プロジェクト名をクリックして詳細をご覧ください。(PJ=プロジェクト、WG=ワーキンググループ、SWG=サブワーキンググループの略称となります)

研究部会活動 図 ワークスタイルPJ 移動空間PJ 衣のUDPJ メディアのUDPJ 余暇のUDPJ 手話用語SWG 標準化研究WG 住空間PJ

お知らせ

「人とは何か?人の存在とは何か?人との繋がりとは何か?」IAUD総裁瑶子女王殿下が感動的なご講演 画像

「人とは何か?人の存在とは何か?人との繋がりとは何か?」IAUD総裁瑶子女王殿下が感動的なご講演

IAUD は2016年7月27日(水)から31日(日)までの5日間、米国フロリダ州で開催された「AHFE2016(第7回国際応用人間工学会議)」に参加し、総裁の瑶子女王殿下が「Who am I? Or you? What is a person? What does our existence mean? What do we mean by connections between people? (人とは何か?人の存在とは何か?人との繋がりとは何か?)」というタイトルでご講演され、感動的な内容に満席の会場からは大きな拍手が起こりました。全文をご紹介します。

2016年09月30日掲載

「2015年度IAUD成果報告会」レポート 画像

「2015年度IAUD成果報告会」レポート

2015年度のIAUD活動を締めくくる「2015年度IAUD成果報告会」が5月12日(木)にNEC本社 B1F講堂(東京・芝)で開催され、会員やメディア関係者など165人が参加し盛況のうちに終了しました。

2016年07月06日掲載

ページトップへ戻る