メニュー

サイトポリシー

IAUDウェブサイトは国際ユニヴァーサルデザイン協議会(以下当協議会)やユニヴァーサルデザイン全般に関わる情報を提供することを目的として運営されております。
IAUDウェブサイトをご利用いただく方は、本ページにある以下の条件に同意いただいたものとみなします。

注1 当協議会は、予告なく利用規約を変更することがあります。その場合は変更後の利用規約が適用されますので、あらかじめご了承ください。

注2 当協議会のウェブサイトにリンクをご希望の方は、リンクについてをご参照ください。

知的財産権の保護

IAUDウェブサイト内で提供される情報やカンパニーロゴ、商標、写真、イラスト、動画など文字・画像・映像等の著作は特段の記載がない限り、情報提供者(社)または当協議会に帰属します。
それら著作権保護対象物の取り扱い、及び使用に関しては下記の通りとします。

  1. 個人的な利用に関しては、あくまでも第三者が閲覧可能な環境に流用されない、または営利的な目的で利用されないという前提において、表示、複製、印刷などは認められるものとしますが、一切の改変などは認められません。また個人的な使用であっても著作権等に関するあらゆる表示を削除してはなりません。
  2. また上記以外に該当する利用に関しては予め書面によって申請をし、当協議会からの正式な許可を取った後でのみ、再利用し、複製し、再配布できます。

個人情報の取扱い

IAUDウェブサイトをご利用される場合、目的・趣旨を明確にしたうえで、個人の情報をお伺いする場合があります(イヴェント参加登録、アンケート、モニター登録、お問合せに必要な場合等)。
個人情報の取り扱いに関しては、以下の通りとします。

  1. 個人情報とは、個人に関する情報で、その情報に含まれる氏名、生年月日、住所、メールアドレス、パスワード、IAUDウェブサイトへのアクセス記録、その他により、その個人を識別できるもの(他の情報と照合し、特定の個人を識別できるものを含む)を言います。
  2. 収集した個人情報は、より良いサーヴィスを提供するために使用し、法的義務などの正当な理由のある場合を除いて、第三者に提供・開示するものではありません。
  3. 情報提供者ご本人から自己に関する個人情報の開示の請求があったときは、当該請求に係わる個人情報について開示するものとします。尚、同意なしにお伺いした情報を改変することはありません。
  4. クッキーの使用  IAUDウェブサイトには訪問者に便利にご利用いただけるよう、クッキー(cookie)というデータファイルをご利用のコンピューターに送る場合があり、その情報はハードディスクまたはメモリーに保存されますが、これによって当協議会が訪問者の個人情報を得ることはありません。
  5. ログの取得  IAUDウェブサイトでは本サイトへのアクセス状況についてログを取得しております。取得したログ情報は、個人情報と関連づけることはなく、統計情報としてのみ利用しています。取得したログ情報を第三者へ公開することはありません。
  6. リンク先の個人情報保護ついて  IAUDウェブサイトはいくつかの外部サイトへのリンクを含みますが、これは個人情報を共有するものではありません。リンク先ウェブサイトにて行われる個人情報の収集に関しては、当協議会では一切責任を負えませんので、リンク先ウェブサイトのプライヴァシー・ポリシーを必ずご参照ください。

ウェブアクセシビリティへの対応方針

JIS X 8341-3:2010の等級AAに「準拠」することを目標とします。

注1「一部準拠」および「準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2010 対応度表記ガイドライン 第1版 - 2010年8月20日」で定められた表記によります。

対象範囲は、国際ユニヴァーサルデザイン協議会オフィシャルサイト「https://www.iaud.net/]ドメイン配下のWEBページです。

尚、下記項目については現時点で対応が困難なため、対象範囲外としています。

  • 動画・音声コンテンツ
  • 地図コンテンツ
  • SNSボタン
  • 画像のコントラストチェック
  • 文書ファイル(PDF等)

免責事項

IAUDウェブサイトのご利用は、訪問者の責任において行われるものとし、当協議会は以下に掲げる項目について、訪問者その他の第三者に対して一切の責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。

  1. IAUDウェブサイトの内容の最新性、正確性、有用性、特定目的への適合性、機能性、コンピュータウィルスその他の有害性を含まないこと等の安全性について。また、当該情報に基づいて被ったとされるいかなる損害。
  2. IAUDウェブサイト利用規程の変更およびウェブサイトの停止に起因して生じるいかなる損害。
  3. リンクを通じて訪問者が移動した先のウェブサイトの内容の信頼性・安全性などに基づいて被ったとされるいかなる損害。

準拠法

IAUDウェブサイトは法律の異なる全世界の国々からアクセスすることが可能ですが、IAUDウェブサイトの訪問者および当協議会の両者は、かかる法律原理の違いに関わらず、IAUDウェブサイトの利用に関して日本国の法律および東京都の条例に拘束されることに同意するものとし、IAUDウェブサイトに関する紛争は、東京地方裁判所を専属裁判管轄とする裁判により解決するものとします。

ページトップへ戻る