第7回国際ユニヴァーサルデザイン会議 2019 in バンコク

メニュー

お知らせ

2004年度 第3回定例研究会開催報告 画像

2004年度 第3回定例研究会開催報告

「ユニヴァーサルデザインの市民活動と企業における実践事例」
9月10日 、東芝本社ビル会議室(浜松町)にて、2004年度第3回定例研究会を開催し、81名の参加を得ました。

2004年10月22日掲載

「IAUDの委員会活動での情報保障を考える」情報保障委員会

「あなたは目や耳が不自由になったらどうやってコミュニケーションしますか?」
「情報保障」という言葉をご存知ですか? 実のところ私も2002年の国際UD会議の運営に関わるまで知らなかったのですが、さまざまなコミュニケーション手段や支援技術を用いて、障害の有無や年齢、性別などに関わらず誰でも、でき得る限り平等な情報提供を目指すことを意味します。

2004年07月30日掲載

2004年度 第2回定例研究会開催報告 画像

2004年度 第2回定例研究会開催報告

「商品テストから見たユニヴァーサルデザインと、住宅でのUD実践事例」
7月9日、積水ハウス株式会社総合住宅研究所(京都)にて、2004年度第2回定例研究会を開催しました。56名の参加を得ました。

2004年07月30日掲載

理念研究WGの活動について

理念研究WGでは、IAUDの目標である「世界に先駆けたユニヴァーサルデザイン社会を創る」ための研究を行っています。商品やサービスを通じ、より多くの人々が暮らしやすい社会を実現できるようなビジョンをつくり、それを世界に発信することによって、「日本がユニヴァーサルデザインで世界をリードする」日本発のUD理念を構築・高度化することを目標として掲げています。

2004年06月30日掲載

2003年度 第1回定例研究会開催報告 画像

2003年度 第1回定例研究会開催報告

「ユニヴァーサルデザインの標準化についての現状と実践事例」
3月10日、アムラックストヨタの「アムラックスホール」(東京・池袋)にて、国際ユニヴァーサルデザイン協議会定例研究会を、03年度事業計画に基づいて開催しました。

2004年06月30日掲載

・・・・1020・・・・27282930 31
ページトップへ戻る