バナー:IAUD国際デザイン賞2022 募集期間延長9/30まで

メニュー

研究部会の概要

2013.04.10掲載

LINEで送る

古田晴子 副部会長

2012年度の研究部会方針

古田晴子 副部会長

基本テーマとして「ユーザーに繋がる活動で、研究部会の貢献とメンバーのやりがい向上」と掲げています。
そして活動方針といたしましては、

  1. 研究テーマや商品化、事業化、出版などのサービスの実現化に向けて推進すること。
  2. 第4回となった福岡国際会議での研究部会の活動報告を行い、UD発展に貢献すること。
  3. 各プロジェクトメンバーが活発に活動できるよう、部会運営改善や組織を整備することとして活動して参りました。
本日の成果報告会では、7つのプロジェクトと1つのワーキンググループを、3つのゾーン「暮らしの基本」「暮らしの支え」「暮らしのゆとり」に分類して、順番に発表いたします。





2012年度の研究部会方針

協同事業検討委員会の活動報告

インデックスへ戻る

衣UDPJ

関連記事

ページトップへ戻る