第7回国際ユニヴァーサルデザイン会議 2019 in バンコク

メニュー

秋谷 英紀

2013.03.14掲載

LINEで送る

トヨタ紡織株式会社ファブリックスタイル部
クリエイティブスタジオ室 室長
(兼)製品統括センター 車室空間企画室 主査:日本

Hideki Akiya

Manager of Creative Studio Dept., Toyota Boshoku Corporation : Japan

1967年愛知県豊田市生まれ。1992年愛知教育大学大学院を卒業し、アラコ株式会社デザイン部入社。車両内外形スタイル開発に携わる。1996年から4年間トヨタ欧州デザイン開発センター(ベルギー)駐在。新コンセプトの立案、商品化に多く関わる。2000年からは、車両内外意匠開発および車両用シート開発多数。インド、ブラジル、アルゼンチン、インドネシア、タイ、南アでファブリックを開発し製品化。その後、2004年にアラコ株式会社(内装事業)・タカニチ株式会社・豊田紡織株式会社が合併しトヨタ紡織株式会社に社名変更後、デザイン部戦略・先行デザイン室グループ長。2009年ファブリックスタイル部クリエイティブスタジオ室室長(兼)「明日のトヨタ紡織を考える会」メンバー。2010年より、製品統括センター車室空間企画室主査 兼務。2011年より、トヨタ紡織ミラノデザインブランチ 所長。

 

IAUD 国際ユニヴァーサルデザイン協議会 会員
2007年 IAUD 研究開発企画部会ワークショップWG 主査
2009年 IAUD 普及事業委員会メンバー
2012年 IAUD 情報交流センター国際連携担当企画「グローバルインタヴュー」特任担当
※2006年京都国際会議より、IAUD特別ワークショップ「48時間デザインマラソン」実行委員担当

インタヴューに戻る



お問合せ

ご不明点やご要望は、事務局までお問合せください。

問合せフォーム

関連記事

ページトップへ戻る