IAUD国際デザイン賞2019 革新的なUD活動や提案を募集中!

メニュー

第6回国際ユニヴァーサルデザイン会議2016プレイヴェント

2016.01.26掲載

LINEで送る

2016年に開催いたします第6回国際ユニヴァーサルデザイン会議2016のプレイヴェントを下記日程にて開催いたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

→このイヴェントは盛況のうちに終了しました


開催概要

名称:第6回国際ユニヴァーサルデザイン会議2016プレイヴェント
開催日:2016年3月17日 木曜日 *想定参加者数(300名)
開催場所:名古屋学芸大学(愛知県日進市) 会場へのアクセス
主催:一般財団法人 国際ユニヴァーサルデザイン協議会
共催:日進市、名古屋学芸大学
後援:経済産業省、愛知県、名古屋市
交流会:参加費3,000円 ※キャンセル不可

当日は、IAUD総裁 瑶子女王殿下のご臨席およびご挨拶を予定、来賓として大村 秀章 愛知県知事、河村 たかし 名古屋市長にもご臨席を賜る予定です。


当日午前同会場にて第11回UD検定・初級 講習会&検定試験第5回UD検定・中級 検定試験共に実施(予定)
※情報は随時更新いたします。



テーマ及び主要イヴェント

テーマ『ユニヴァーサルデザインによる共有価値の創造』


サブテーマ

  1. 産業振興におけるユニヴァーサルデザイン
    日本においては大企業を中心にUDの考え方が一通り浸透したといえる。今後は、産業の裾野を広げるため、中小企業、及び大学その他の非営利組織などへも働きかけ、中部圏の新たな産業クラスターの集積に向け、更なる普及展開に努める。
  2. 観光のユニヴァーサルデザイン
    安倍首相は2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでに海外からの観光客を3000万人に増加させると発表した。東京に集まる訪日海外観光客を中部圏に積極的に呼び込むための仕組みづくりにもUDの考え方が必要とされている。

主要イヴェント内容

  1. UD検定・初級/中級 講習会&検定試験
    第5回UD検定中級 検定試験と第11回UD検定初級 講習会&検定試験を実施する。
  2. 記念シンポジウム
    宮道弘巳日進市立竹の山小学校校長、木村一男名古屋学芸大学メディア造形学部長による基調講演。公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)中部ブロックによる特別セッションの開催。
  3. IAUDアウォード2015表彰式・受賞者プレゼンテーション
    事前に公募、審査をおこなったIAUDアウォード2015の結果を、プレイヴェントの場で表彰し賞を授与する。また、大賞、金賞受賞者がプレゼンテーションを行なう。
  4. 交流会


次第

3月17日午前開催 UD検定・初級講習会&検定試験/UD検定・中級検定試験(HC205,HC206)
UD検定・初級講師:古瀬敏(静岡文化芸術大学名誉教授)

13:00~ 記念シンポジウム及びIAUDアウォード2015表彰式(HB301)

17:15~19:00  交流会(HC1Fルポゼ) ※会費 3,000円
  • 開会の辞:清水隆明(IAUD理事長)
  • 来賓挨拶:森岡仙太(愛知県副知事)
  • 乾杯:河村たかし(名古屋市長)
  • 歓迎挨拶:杉浦康夫(名古屋学芸大学副学長)
  • 閉会の辞:木暮毅夫(IAUD研究部会長)


講演者紹介

宮道 弘巳

日進市立竹の山小学校校長

宮道弘巳(日進市立竹の山小学校校長)

プロフィール

昭和36年3月 東京都新宿区生まれ
昭和54年3月 愛知県立千種高等学校卒業
昭和58年3月 愛知教育大学 教育学部社会科卒業
昭和58年4月 日進市立南小学校 教諭
平成23年4月 長久手町立南小学校 教頭
平成25年4月 長久手市立北中学校 教頭
平成27年4月 日進市立竹の山小学校 校長


参考

  • 「児童が主体的に活動し、意欲的に課題追究する社会科・生活科の実践」
  • グローバルな視野で、歴史的事象をとらえるディスカッションを通して‐ のテーマで尾張教育研究会社会科研究発表会で発表
  • 文部省が主催する第204回中央研修講座を受講
  • 愛知県総合教育センターの「新入生の環境適応に関する研究」の協力校として総合教育センターで3年間の実践と成果を発表



木村 一男

名古屋学芸大学メディア造形学部長

木村 一男(名古屋学芸大学メディア造形学部長)

プロフィール

1934年(昭和9年)、大阪市生まれ。東京藝術大学美術学部卒業。
日産自動車にて初代シルビアなどを手がけたのち、世界インダストリアルデザイン会議事務局長、財団法人国際デザイン交流協会常務理事、株式会社国際デザインセンター専務取締役などを経て、2002年より名古屋学芸大学メディア造形学部長。
1987年よりトランスポートデザイン機構のメンバーとして、JR各社の鉄道車両のデザイン開発に関わっている。





公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会(中部ブロック)

プロフィール

公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会は1952年創立以来60余年、日本で唯一インダストリアルデザイナーの全国組織。1957年、国際インダストリアルデザイン団体協議会(ICSID)創立と同時に加盟、1973年アジア初ICSID総会・会議を東京・京都、1989年名古屋にて開催。経済産業省、(公財)日本デザイン振興会、デザイン団体協議会(D-8)をはじめ各分野、各地域のデザイン関係団体とも協力し、インダストリアルデザインの職能の確立と向上、日本のデザイン界と産業や社会、文化の発展のために積極的な活動を進める。主な事業活動は、ICSID会議、デザインの契約と報酬ガイドライン刊行、プロダクトデザイン検定、デザインミュージアムセレクション事業など。中部ブロックの主な事業は、会員の作品展、学生交流会や卒業制作展訪問、時代に即したデザインの講演会・研究事業の開催など。

JIDAウエブサイト 別ウインドウで開きますhttp://www.jida.or.jp/



会場へのアクセス

会場:名古屋学芸大学

〒470-0196 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57

別ウインドウで開きます大学までの交通アクセス・スクールバス乗り場についてはこちら

※来場の際にはスクールバスをご利用ください。運行バスは臨時ダイヤとなっておりますため、別ウインドウで開きます 春期バス時刻表(PDF 22KB)をご参照ください。車での来場はご遠慮ください。
※お申込時の受付完了メールがスクールバスご乗車の際の控えとなります。必ず印刷の上持参ください。


【スクールバスの降車場から会場までのルート】



お問合せ

一般財団法人 国際ユニヴァーサルデザイン協議会 事務局
問合せフォーム
Tel: 045-901-8420
Fax: 045-901-8417
〒225-0003 横浜市青葉区新石川2-13-18-110


関連記事

ページトップへ戻る