バナー:IAUD国際デザイン賞2022 募集中

メニュー

AAR Japan[難民を助ける会] シンポジウム「人道支援と危機管理」開催

2012.11.06掲載

LINEで送る

AAR Japan[難民を助ける会]は2012年11月16日、立教大学と共催で、シンポジウム「人道支援と危機管理」を開催いたします。
人道支援の活動は、紛争や自然災害という危険のなかで行われます。このシンポジウムでは、様々な立場から危機管理に関わる方々とともに、いかに職員の安全を確保し、どこまで支援の前線を伸ばしていくべきなのか、これからの人道支援とその危機管理のあり方を考えます。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

詳細はこちら http://www.aarjapan.gr.jp/join/event/2012/1116_1024.html



シンポジウム「人道支援と危機管理」

【日時】2012年11月16日(金)18:40-21:00(18:20受付開始)

【会場】立教大学池袋キャンパス 11号館地下1階 AB01教室

東京都豊島区西池袋3-34-1
JR各線・東武東上線・西武池袋線・地下鉄各線「池袋駅」西口より徒歩約7分
交通アクセス :http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/direction/

【参加費】無料

【定員】500名(先着順)

【主催】AAR Japan[難民を助ける会] 、立教大学

【申し込み】お電話(03-5423-4511)で、またはホームページから申し込みください。

【プログラム】

基調報告「人道支援要員が直面する危機」

発表:長 有紀枝 (立教大学教授、AAR Japan理事長)

パネルディスカッション、会場との質疑応答

パネリスト:
渡部 正樹(国連人道問題調整事務所(OCHA)神戸事務所長)
加藤 安孝(日本赤十字社医療センター 国際医療救援部)
堀江 良彰(AAR Japan事務局長)


お問合せ

AAR Japan[難民を助ける会]
TEL:03-5423-4511 FAX:03-5423-4450

http://www.aarjapan.gr.jp

関連記事

ページトップへ戻る