IAUD国際デザイン賞2019 革新的なUD活動や提案を募集中!

メニュー

陳 麗喬

2013.03.14掲載

LINEで送る

香港建築センター副所長:香港

Chan Lai Kiu

Vice Chairman of Hong Kong Architecture Centre: China

1986年香港大学卒業、1998年博士号取得
1993年香港青年建築家賞受賞。
1986年から2008年までP&T建築事務所のデザインディレクター。
現在はHysan Development社のデザイン及びプロジェクトのディレクター。

P&T 建築事務所で取り組んだ主な作品には、超高層ビルのエンターテイメント・ビルディング(1993年香港建築家学会銀賞)、蘇州シェラトンホテル(2004年香港建築家学会境外賞)、順徳文化複合センター(2006年DFAベストデザイン賞、2007年米国建築学会及び図書館協会の図書館賞)などがある。
Hysan Development社では現在、同社の主力開発であるハイサンプレイスや銅鑼湾再開発プロジェクトなどのデザインリーダーを務めている。

建築家としての数々の受賞歴の他に、チャン氏は教師であり、作家、芸術家でもある。香港のハイカルチャーを紹介する「The 逼City」などの冊子も共同執筆している。
同氏の芸術作品は、香港芸術センター、深圳の何香凝博物館、香港のフリンジクラブ、中央図書館などで展示された。

かつては香港特別行政区中央政策組の工業発展部顧問。また「廣州羊城 週刊イヴニングニューズ」のコラムニストであった。
また以前は香港建築家学会の様々な委員のメンバーでもあった。
現在は香港建築センターの副代表である。

インタヴューに戻る



お問合せ

ご不明点やご要望は、事務局までお問合せください。

問合せフォーム

関連記事

ページトップへ戻る