メニュー

「DIALOGUE IN SILENCE ~静けさの中の対話~」開催のお知らせ

2017.07.13掲載

LINEで送る

会員である松森 果林氏が監修として関わっているイベント「DIALOGUE IN SILENCE ~静けさの中の対話~」 が開催されます。

聞こえない世界の疑似体験や理解ではなく逆の発想で楽しんでいただくエンターテイメントです。 小学生から、障害のあるなし関わらず誰でも体験できます。

日本初のイベントということで注目度が高く7/10より、JRのトレインチャンネルでCM放送もされています。 すでに満席も出ているので、興味のある方はお早めにご予約ください。

「DIALOGUE IN SILENCE ~静けさの中の対話~」
言葉の壁を超えて、人はもっと自由になる。

音のない世界で、言葉の壁を超えた対話を楽しむエンターテイメント、それがダイアログ・イン・サイレンス。
体験を案内するのは、音声に頼らず対話をする達人、聴覚障害者のアテンドです。
参加者は、音を遮断するヘッドセットを装着。
静寂の中で、集中力、観察力、表現力を高め、解放感のある自由を体験します。
そしてボディーランゲージなど、音や声を出さず、互いにコミュニケーションをとる方法を発見していきます。
たとえ母国語の異なる人であっても、想像以上の交流が深まります。

1998年にドイツで開催されて以降、フランス、イスラエル、メキシコ、トルコ、中国でも開催。これまで世界で100万人以上が体験しています。


日本でもいよいよ、2017年の夏、初開催。
2020年を迎えるにあたり、私たちの「おもてなしの心」を育み、ホスピタリティを高める体験となるでしょう。
日本に静かな衝撃を起こす20日間、はじまります。


詳細情報や申し込みは下記をご覧ください。

http://www.dialogue-in-silence.jp/

ページトップへ戻る