IAUD国際デザイン賞2019 革新的なUD活動や提案を募集中!

メニュー

11-001(2012年3月8日リリース)「第4回国際ユニヴァーサルデザイン会議2012 in福岡」 プレイヴェント開催とご取材のお願い ~震災復興とUD~

2012.03.09掲載

LINEで送る

ニュースリリース
2012年3月8日

国際ユニヴァーサルデザイン協議会(IAUD、総裁:親王殿下)は、今秋開催する「第4回国際ユニヴァーサルデザイン会議 2012 in 福岡」のプレイヴェントを、3月22日(木)に東京で開催いたします。
今回は「安全・安心~UDの基本を考える~」をテーマに、東日本大震災の被災地で活動されている方々を招いて、震災復興の現場においてUDができることは何なのか、講演会とパネルディスカッションを実施します。
ご多用とは存じますが何卒ご参加いただき、ご取材を賜りますようお願い申しあげます。


第4回国際ユニヴァーサルデザイン会議 2012 in 福岡」プレイヴェント 開催概要

  • 日程:2012年3月22日(木) 受付開始 14:30 開催 14:40~17:10 (150分間)
  • 会場:パナソニックセンター東京(東京都江東区有明3-5-1)
        りんかい線「国際展示場駅」徒歩2分/ゆりかもめ「有明駅」徒歩3分
        アクセスの詳細はこちら(PDF)
  • 式次第:
    • 来賓ご挨拶:村木厚子内閣府政策統括官(共生社会政策担当) ご登壇予定
    • 基調講演:増田寛也氏(野村総合研究所顧問/元総務大臣/前岩手県知事)
      東北地方の復興と日本経済の発展に共通するキーワードとして、日本ならではの「UDを取り入れたものづくり」についてお話いただきます。
    • パネルディスカッション:被災地で活動されている3名に国際会議でお話いただく概要をそれぞれ述べていただきます。
      • 山本正徳氏(宮古市長):東北地方の現状と、今、必要なこと。
      • 未定(防衛省職員):災害出動と救助・救援。
      • 伊東豊雄氏(伊東豊雄建築設計事務所代表):UDを取り入れた災害復興後のまちづくりの提案。


お問合せ

詳細は事務局までお問合わせください。

国際ユニヴァーサルデザイン協議会 事務局 吉川・鈴木

問合せフォーム

Tel: 045-901-8420
Fax: 045-901-8417
〒225-0003 横浜市青葉区新石川2-13-18-110



【ニュースリリースダウンロード】

ニュースリリース11-001(news11-001.pdf 322KB)

関連記事

ページトップへ戻る