IAUD国際デザイン賞2019 革新的なUD活動や提案を募集中!

メニュー

「UD2006」レポート IS-01 IAUDセッション「IAUDが目指す社会」

2006.11.27掲載

LINEで送る

10月24日のIAUDセッションでは、最初に「IAUDの目指す社会」と題して、IAUDの理念や活動方針、各部会の活動内容などが紹介されました。


セッションでは、最初に戸田議長から挨拶があった後、川口理事長からIAUDの理念と活動方針の全体像について、説明が行われました。


【写真1】戸田一雄議長

【写真2】川口光男理事長

続いて、研究開発企画部会の神宮秀一部会長から、同部会のPJ・WGがどのように構成されているか、運営はどのようなメンバーで行われているかなどについて説明がありました。また、IAUDの中期ヴィジョンである「業種業態や団体・個人の枠を越え、『一人でも多くの人が快適で暮らしやすいと実感できる』社会づくり」に向け、各PJがさまざまな研究・活動を展開し、その成果を共有・公開していることについて、説明がありました。


【写真3】研究開発企画部会 神宮秀一部会長

続いて、事業企画・広報部会の片上義則部会長からも、同部会の組織構成、運営体制、活動内容等について説明があり、広報グループ、事業企画グループが、それぞれUD社会の普及啓発に向けて、さまざまな活動に取り組んでいることについて、説明がありました。


【写真4】事業企画・広報部会 片上義則部会長

その後の質疑応答では、会場からIAUDの今後の戦略・方向性などについて質問が投げかけられるなど、IAUDに対する関心の高さがうかがえました。


【写真5】会場の様子
ページトップへ戻る