バナー:第8回国際ユニヴァーサルデザイン会議 2021 in ザ・クラウド 開催速報

メニュー

相良 二朗 Jiro Sagara

2021.02.25掲載

LINEで送る

写真:相良 二朗氏
  • 神戸芸術工科大学教授
  • IAUD理事:日本
  • Professor, Head of Department of Product and Interior Design, School of Design, Kobe Design University
  • Councilor, Hyogo Assistive Technology Research Institute of Hyogo Rehab. Center: Japan

学歴・職歴

1954年8月佐賀県生まれ。1977年3月九州芸術工科大学工業デザイン学科卒。同年4月より兵庫県社会福祉事業団総合リハビリテーションセンター生活科学課勤務。1993年より同、福祉のまちづくり工学研究所主任研究員。1998年6月兵庫県社会福祉事業団を退職し、有限会社住まいと道具研究所を設立、代表取締役就任。
2000年4月、神戸芸術工科大学工業デザイン学科助教授。2004年より同大学プロダクトデザイン学科教授。2008年より同、大学院総合デザイン専攻主任を兼務。
2012年3月神戸芸術工科大学より博士(芸術工学)を授与。
2014年4月兵庫県立福祉のまちづくり研究所参与(非常勤)現在に至る。
2016年4月神戸芸術工科大学プロダクト・インテリアデザイン学科主任、現在に至る。

学会活動

一般社団法人日本リハビリテーション工学協会顧問、一般社団法人芸術工学会理事兼事務局長、一般財団法人国際ユニヴァーサルデザイン協議会理事

社会活動

厚生労働省社会援護局障害福祉部障害者自立支援機器等開発促進事業評価検討会構成員、兵庫県ユニバーサル社会づくり賞審査委員、神戸市企画庁背局指定事業者選定委員などを担当。



戻る



お問合せ

ご不明点やご要望は、事務局までお問合せください。

問合せフォーム

関連記事

ページトップへ戻る