IAUD国際デザイン賞2019 革新的なUD活動や提案を募集中!

メニュー

益田 文和 Fumikazu Masuda

2018.05.18掲載

LINEで送る

写真:益田 文和氏

デザインコンサルタント
株式会社オープンハウス代表取締役

Design consultant
President, open house inc.
Chairman of the awards committee, Kids Design Award

1949年東京都出身。 1973年東京造形大学デザイン学科卒業後、建設会社、デザインオフィスを経て、1978年以降フリーのインダストリアルデザイナーとして家電をはじめとする様々な製品のデザイン開発や地域産業のデザイン振興など国内外のプロジェクトに関わる。

1991年株式会社オープンハウス設立(代表取締役)、2000年より2015年まで東京造形大学デザイン学科教授(インダストリアルデザイン/サステナブルプロジェクト)を務める傍らグッドデザイン賞審査委員、公益財団法人日本デザイン振興会理事などを歴任。
現在、国内外の大学などでサステナブルデザインの講義やワークショップを行っている

現在、国内外の大学などでサステナブルデザインの講義やワークショップを行っている。また、2006年より2016年まで毎年開催してきたサステナブルデザイン国際会議の実行委員長を務めた。キッズデザイン賞審査委員長、環境省グッドライフアワード審査委員長、IAUD国際デザイン賞審査委員、ウッドデザイン賞審査委員。

著書に「エコデザイン ベストプラクティス100」(共著/ダイヤモンド社)、エコデザイン(共著/東大出版会)など。



戻る



お問合せ

ご不明点やご要望は、事務局までお問合せください。

問合せフォーム

関連記事

ページトップへ戻る