第7回国際ユニヴァーサルデザイン会議 2019 in バンコク

メニュー

「IAUDアウォード2013」募集期間延長いたしました、「IAUDアウォード2013」マーク決定!!

2013.05.26掲載

LINEで送る

IAUD AWARD  2013 締切延長6月14日!!

国際ユニヴァーサルデザイン協議会(IAUD)は、「ユニヴァーサルデザイン(UD)の更なる普及と実現を通して、社会の健全な発展に貢献し、人類全体の福祉向上に寄与すること」を基本理念として活動しています。その活動の一環として、このたび、民族、文化、慣習、国籍、性別、年齢、能力等の違いによって、生活に不便さを感じることなく、“一人でも多くの人が快適で暮らしやすい”UD社会の実現に向けて、特に顕著な活動の実践や提案を行なっている団体・個人を表彰する「IAUDアウォード2013」を実施いたしますので、奮ってご応募いただきたくお願いいたします。※応募締切日(5月31日)を6月14日(火)まで延長いたしました。


IAUD AWARD チラシPDF版のダウンロードはこちら(IAUD_AWARD_2013.pdf)



「IAUDアウォード2013」マーク

「IAUDアウォード2013」マークが決定いたしました。

IAUDアウォードマーク

《「IAUDアウォード2013」》

UDにおいて一定のレヴェルを満たしていると審査委員会が判断したものに対して「IAUDアウォード」を授与し、授与された対象(建築、製品、サーヴィス等)は、「IAUDアウォード2013」マークをUDの普及啓発(広報・宣伝等)のために活用することができます。


大賞金賞銀賞

《「IAUDアウォード2013」大賞、金賞、銀賞》

すべての受賞対象の中で、審査委員会が優れていると判断したものに金賞、銀賞を贈呈し、その中で最も優れているものに「IAUDアウォード大賞」を贈呈し表彰します。



応募対象

「まちづくり、ものづくり、仕組みづくり等、持続可能な共生社会の実現に向けた革新的なUD活動や提案」に関心のある国内外すべての企業、団体あるいは個人やグループが応募できます。また、特定の店舗、チームなど、企業や団体の下位組織も応募資格を持ちます。応募者独自の著作物や実施例であれば、発表、未発表の別を問いません。



トピックス/カテゴリー

  1. ユニヴァーサルデザイン全般(理念/哲学/その他)
  2. 建築/地域計画(まちづくり/公共空間/公園/その他)
  3. 観光/モビリティ(公共交通/自動車/その他)
  4. 住宅/住宅設備/インテリアデザイン
  5. 日用品/生活機器/インダストリアルデザイン
  6. パッケージデザイン/ファッションデザイン
  7. 情報・通信/放送・マスメディア/サインデザイン
  8. ソフトウェア/システムデザイン/ウェブデザイン
  9. エルゴノミクス/人間工学/感性工学/その他の工学・技術
  10. 医療・介護/保健・衛生/社会福祉/労働
  11. 環境保全/エコロジー/資源・エネルギー/サステイナブルデザイン
  12. 教育・普及啓発/文化/倫理・道徳/基準・認証/法制化
  13. 防災・救助/警備・治安/国防/国際親善/開発援助
  14. 人権擁護/司法/共生社会/男女共同参画
  15. 食育・食糧/農業・林業/畜産業/水産業/産業振興
  16. 流通/通貨・金融/保険/その他


賞の構成

「まちづくり、ものづくり、仕組みづくり等、持続可能な共生社会の実現に向けた革新的なUD活動や提案」を審査対象とし、UDにおいて一定のレヴェルを満たしていると審査委員会が判断したものに対して「IAUDアウォード」を授与します。
授与された対象(建築、製品、サーヴィス等)には、「IAUDアウォード」マークの使用が許され、UDの普及啓発(広報・宣伝等)のために活用することができます。 また、すべての受賞対象の中で、審査委員会が最も優れていると判断したものに「IAUDアウォード大賞」を贈呈し表彰します。
その他、IAUD総裁「特別賞」、「大臣賞」ほか各賞を予定していますが、それぞれの賞においては、該当なしの場合もあり得ます。

※ 前回「IAUDアウォード2012」の結果については、下記をご参照ください。
IAUDアウォード2012 大賞、寛仁親王賞、各部門の金賞および銀賞のご紹介



応募方法

■ 応募方法(第1次審査)

所定の応募用紙(応募登録用紙・説明資料)をホームページからダウンロードして必要事項を記入し、「国際ユニヴァーサルデザイン協議会」事務局 IAUDアウォード担当までメール添付、郵送、または宅配便等にてお送りください。


■ 応募方法(第2次審査)

第1次審査を通過した応募者のみが第2次審査の対象となります。第2次審査用のパネル(A1サイズ5枚以内)、及び説明を補足する模型やサンプル等の立体製作物(寸法:高さ2m、幅2m、奥行き2m以内)、動画を記録したDVD等を、「国際ユニヴァーサルデザイン協議会」事務局IAUDアウォード担当まで郵送、または宅配便等にてお送りください。

  • パネル等に使用する言語は日本語、または英語とします。(和英併記推奨)
  • 応募1点につき、第2次審査料として50,000円をお支払いください。
  • 第2次審査料は7月31日までにお支払いください。
  • 応募にかかる諸費用(製作費、送料等)は応募者でご負担ください。


■ 審査料のお支払い方法



審査

応募者から提示された審査対象につき、「第1次審査(書類審査)」、「第2次審査(本審査)」を実施します。
審査委員会は、それぞれの審査対象について、UD理念の提示、具体的なアイデアの提案、あるいは活動の実践等を踏まえて、総合的に審査・評価します。
審査の詳細については、「IAUDアウォード2013審査要領」に定めます。
※次の事項に該当する場合は審査対象から除外し、受賞発表後であっても受賞を取り消されることがあります。

  • 公序良俗その他法令の定めに反するもの
  • 著作権その他第三者の権利を侵害しているもの
  • 応募内容について展示や出版物、インターネット等で公表することを拒否するもの


■ 審査観点

  1. サステイナブルとユニヴァーサル~持続可能な共生社会創造のための理念と実践
  2. 多様性と包摂性~伝統、文化、生活様式、そして人間の多様性を理解し、少数を排除せず、積極的に包含することで、質的に豊かで幸福な暮らしを実現する
  3. 安全・安心な社会~人権を守り人間性を尊重した社会の仕組み、制度、モラルの構築
  4. 自発的、かつ持続的な対話~企業・行政・研究機関・NPO、そして生活者間の継続的な交流、及び関係の構築
  5. 世代を超えた知恵と技の継承~ユニヴァーサルデザインの普及啓発により次世代を担う人材を育成する

■ 審査委員会

国内外の学識経験者、UD専門家、有識者等から構成されるIAUDアウォード2013審査委員会(公正中立な第三者機関とする)を設置し、厳正な審査を行います。



発表・表彰

受賞の結果は、2013年9月上旬までに応募者へ通知し、今秋に開催される「IAUDアウォード2013表彰式」の会場において発表し、受賞者に賞を授与します。なお、受賞者にはプレゼンテーションを行なっていただけます。(表彰式・プレゼンテーションの日程は後日通知)
受賞内容は、展示会場にてパネルや模型等で紹介されると共に、公式発表後、IAUDホームページや報告書等で公開します。
なお、発行される報告書等の出版に関し、著作物の使用を国際ユニヴァーサルデザイン協議会に許諾いただくものとしますのであらかじめご了承ください。


■ お願い・応募書類の取扱いについて

原則として、応募書類は返却いたしません。パネルや模型、サンプル等については、返却希望があれば、着払いにて返却します。応募書類等に記載された内容および個人情報については本表彰の審査以外には一切利用いたしません。
審査内容の詳細、選外となった企業名等に関するお問い合わせ、審査結果に対する異議申立てについては一切お受けできません。
※上記の内容にご同意の上、ご応募ください。



スケジュール

第一次審査募集 2013年3月中旬~2013年6月中旬
第一次審査期間 2013年6月中旬~2013年6月下旬
審査結果連絡 2013年7月上旬
第二次審査募集 2013年7月上旬~2013年7月下旬
第二次審査期間 2013年8月上旬~2013年8月下旬
第二次審査結果通知 2013年9月上旬
受賞内容およびプレゼン準備等内示  2013年10月中旬 ※受賞者
プレゼン資料等提出期限 2013年11月中旬 ※受賞者



書類送付先・お問合せ先

「国際ユニヴァーサルデザイン協議会」
事務局 IAUDアウォード担当 宛

  • TEL:045-901-8420
  • FAX:045-901-8417
  • E-mail:
お問合せはこちらからお願いします(お問合せページに移動します)




応募要項・応募用紙のダウンロード

応募要項PDF版のダウンロードはこちら
応募用紙PDF版のダウンロードはこちら
応募用紙WORD版のダウンロードはこちら

関連記事

ページトップへ戻る