メニュー

ヴァレリー・フレッチャー Valerie Fletcher

2016.04.18掲載

LINEで送る

写真:ヴァレリー・フレッチャー氏

人間中心デザイン研究所所長:米国

Executive Director, Institute for Human-Centered Design: USA

フレッチャー氏は1978年に創立されたボストンに拠点を置く国際教育及びコンサルティング、デザインのNPO「人間中心デザイン研究所(IHCD)」所長を1998年より務める。同研究所は、年齢や能力の違いに関わらず、あらゆる人々がデザインを通して労働の機会を広げ、様々な経験を重られために、デザインの役割を発展させることを目的としている。 フレッチャー氏は国際的に執筆や講演を行っているほか、最近では米国や他の国々で、都市や郊外での公共および民間団体への相談やデザインサーヴィス、高等教育や文化施設、多世帯住宅などのプロジェクトを監督している。

IHCDが取り組んでいる総合的アプローチには、建築や情報、コミュニケーションやサーヴィスデザインを考慮することも含んでいる。 また、フレッチャー氏は様々な機能制限のある人々によって場所や製品、技術やサーヴィスにおいて柔軟な評価を提供できるIHCD User/Expert Labを設立した。

フレチャー氏の専門はデザイン分野と公衆精神衛生分野である。米国マサチューセッツ州精神衛生局の元副局長を務め、当時の精神保健システムにおいて最大の規模で実施された住民参加型プランニング・プロセスを監督した。 一方、1978年から1985年まではフレッチャー·スタジオ·デザインの校長だった。

フレチャー氏は米国ハーヴァード大学で倫理学と公共政策学の修士号を取得。2005年、ボストン建築家協会より女性デザイン賞受賞。現在はマサチューセッツデザイン産業グループの共同議長及びIAUD評議員を務める。



戻る



お問合せ

ご不明点やご要望は、事務局までお問合せください。

問合せフォーム

関連記事

ページトップへ戻る