バナー:IAUD国際デザイン賞2022 募集期間延長9/30まで

メニュー

IAUD設立10周年記念イヴェント開催のご案内

2013.09.16掲載

LINEで送る

IAUDは本年11月28日に設立から10年を迎えるにあたり、下記の通り「IAUD設立10周年記念イヴェント」を開催いたします。また、UD検定・初級やIAUDアウォード2013表彰式も同時に開催いたしますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております。 →※このイヴェントは盛況のうちに終了いたしました

チラシはこちら


概要

日時:2013年11月21日(木) 13時30分~19時30分(13時00分受付開始)
場所:富士ゼロックスR&Dスクエア(3階受付)
(横浜市西区みなとみらい6-1)
別ウインドウで開きます会場の詳細はこちら
主催:国際ユニヴァーサルデザイン協議会(IAUD)
参加:無料<交流会のみ会費5,000円>
※交流会会費は当日受付にてお支払いください。領収書を発行いたします。
情報保障:手話通訳とパソコン文字通訳を予定
※車椅子ご利用の方、情報保障が必要な方は、申込みフォームに記載ください。

※なお、同会場にて9時00分よりUD検定を実施いたします。



プログラム

〔第4回UD検定・初級 講習会&検定試験〕

9時00分~12時00分
UD検定の詳細及びお申込みはこちら

チラシはこちら


〔積水ハウス「観環居」見学・会員限定・先着順〕

11時00分~13時30分(予定)
スマート・ネットワークプロジェクト実証実験住宅「観環居」
別ウインドウで開きます積水ハウス「観環居」見学の詳細はこちら
チラシはこちら


〔IAUD設立10周年記念イヴェント〕

13時30分~17時15分

開会の辞:岡本一雄(IAUD理事長)
おことば:瑶子女王殿下(IAUD総裁)
来賓挨拶:村木厚子氏(厚生労働省 事務次官)
基調講演:石井喜三郎氏(国土交通省 都市局長)
テーマ「ユニヴァーサルデザイン社会の実現に向けて」
基調講演:渡邉政嘉氏(岩手大学 地域連携促進センター 客員教授)
テーマ「新たな成長戦略とユニヴァーサルデザイン」
パネルディスカッション:
テーマ 「これまでの10年、これからの10年
    ~クールジャパンと海外戦略におけるUD~」
諸永裕一氏(経済産業省 商務情報政策局 クリエイティブ産業課 総括補佐)、岡本一雄(IAUD理事長)、伊久哲夫(IAUD副理事長)
コーディネーター:成川匡文(IAUD元理事長)
    (休憩)
IAUDアウォード2013表彰式
閉会の辞:伊久哲夫(IAUD副理事長)

〔交流会〕

17時45分~19時30分

開会の辞
来賓挨拶・乾杯:林文子氏(横浜市長)
閉会の辞
  • 事前登録制
  • 交流会費:5,000円
    ※当日受付にてお支払ください。領収書を発行いたします。


参加登録

参加申込みの募集を締切りいたしました。

個人情報保護について

  1. 個人情報とは、個人に関する情報で、その情報に含まれる氏名、生年月日、住所、メールアドレス、パスワード、IAUDウェブサイトへのアクセス記録、その他により、その個人を識別できるもの(他の情報と照合し、特定の個人を識別できるものを含む)を言います。
  2. 収集した個人情報は、より良いサーヴィスを提供するために使用し、法的義務などの正当な理由のある場合を除いて、第三者に提供・開示するものではありません。
  3. 情報提供者ご本人から自己に関する個人情報の開示の請求があったときは、当該請求に係わる個人情報について開示するものとします。尚、同意なしにお伺いした情報を改変することはありません。


基調講演講師プロフィール紹介

「ユニヴァーサルデザイン社会の実現に向けて」


石井 喜三郎氏

石井 喜三郎氏

国土交通省  都市局長


【プロフィール】
1955年岐阜県大垣市生まれ。
1979年東京大学法学部卒。同年旧建設省入省。
国土交通省都市局では、都市計画課長、まちづくり推進課長、審議官を務め、明日香法や地区計画、OECD都市レビュー、景観法などを担当。
2009年都市再生機構住宅担当理事、2011年内閣官房審議官を経て、2013年8月より現職。

都市政策講演など国内だけでなく、海外の大都市圏競争力政策など都市行政の推進にも携わっている。


「新たな成長戦略とユニヴァーサルデザイン」


渡邊政嘉氏

渡邉 政嘉氏

岩手大学客員教授
NPO法人人間中心設計機構評議委員
一般社団法人日本機械学会イノベーションセンター長


【プロフィール】
1963年東京生まれ 博士(工学)(東北大学)

岩手大学客員教授、NPO法人人間中心設計機構評議委員、一般社団法人日本機械学会イノベーションセンター長。
大学での研究を続けるとともに、本業は経済産業省の技術系行政官。1990年経済産業省入省、東北経済産業局総務課長、研究開発課技術戦略担当企画官、ものづくり政策審議室長、産業技術総合研究所室長等を歴任し、2013年より経済産業省製造産業局紙業服飾品課長。
人間生活工学、UD、ものづくり等の実践研究を通じ「ものづくり応援団長」として、関連学会、大学での教育活動等にも積極的に参加している行政サイドのものづくり・UD政策の専門家。





ご意見・お問合せ

>>ご意見・お問合せはこちらからお願いします(お問合せページに移動します)


関連記事

ページトップへ戻る