IAUD国際デザイン賞2020 革新的なUD活動・提案を募集中!

メニュー

世界のモデルとなるUD社会を目指して~清水隆明理事長より新年のご挨拶

2016.01.28掲載

LINEで送る

“Photo:

明けましておめでとうございます。2015年6月、岡本一雄前理事長に代わり、新理事長に就任いたしました清水隆明と申します。
昨年は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
総裁 瑶子女王殿下のもと、UDの普及と実現に向け、一層の精進をする所存でございますので、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ご高承のように、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、あらゆる人々が安全で暮らしやすい環境を整えることが求められている中、UDの必要性がますます高まっております。

2014年11月に開催した「第5回国際ユニヴァーサルデザイン会議 2014 in 福島&東京」では、安倍晋三内閣総理大臣や舛添要一東京都知事からも、「2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、本会議の成果を共有しUDの実現に取り組む」との力強いメッセージを頂戴しました。

2015年は、この国際会議で導き出した方向性を軸とし、第4次中期計画を策定し、省庁や自治体、関係団体との連携を強化しながら活動をしてまいりました。
また、墨田区や地元企業と連携し、更に進化した「48時間デザインマラソン」の実施や、「UD検定・中級」の開始など、新たな取組みも始めました。

2016年は、「東京2020オリンピック・パラリンピックへ向け、世界のモデルとなるUD社会を創る」を基本方針に、「第6回国際ユニヴァーサルデザイン会議 2016 in 名古屋(仮称)」を12月に開催致します。

UD製品・サーヴィスにとどまらず、各業界の垣根を超えた社会システム・UD基盤構築に向け、さらには、日本発のUDを広く世界に発信していきたいと考えておりますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願い致します。

2016 年 1月
一般財団法人 国際ユニヴァーサルデザイン協議会 理事長
清水隆明


IAUD Newsletter 編集部より

編集部では、会員や各PJ/WGのUD活動事例に関する情報を求めております。ぜひ、記事としてご寄稿いただければ幸いです。
また、本号の内容に関するご意見、ご感想、ご質問等はこちらからご連絡ください。

問合せフォーム

関連記事

ページトップへ戻る