ここから本文です

IAUD ニュースレター

IAUD Newsletter vol.7 第2号(2014年5月号)発刊

最新号カバー

2014年5月23日



2014年5月23日、IAUD Newsletter vol.7 第2号(2014年5月号)が発刊されました。
主な内容は、移動空間PJ「移動情報UD調査シート タブレット端末アプリ」の開発/国立印刷局「五千円券改良記念式典」参加報告/論文要約(アブストラクト)応募締切延長のお知らせ/第5回国際UD会議2014 開催決定のお知らせ/IAUDアウォード2014」応募受付中/IAUD 5月の行事予定です。

IAUDグローバルネットワーク

日本の自由・平等・友愛の考えをグローバルに広めて欲しい

写真:フランセスク・アラガイ氏フランセスク・アラガイ氏 スペイン デザインフォーオール財団代表
(インタヴュー日時 2012.10.12 18:00〜)

日本は人に優しいデザインをする国

写真:陳 麗喬氏陳 麗喬氏 香港建築センター副所長
(インタヴュー日時 2012.10.13 18:30〜)

この10年、日本におけるUDの進化は官、民が協力して取組んでいる点にある

写真:ロジャー・コールマン氏ロジャー・コールマン氏 英国 王立芸術大学院名誉教授
(インタヴュー日時 2012.10.12 10:50〜)



IAUD新総裁に瑶子女王殿下ご就任

ともひと親王殿下の第二女子の瑶子女王殿下が、2013年8月29日(木)付で正式にIAUD新総裁にご就任されました。11月21日(木)に開催した「IAUD設立10周年記念イヴェント」にご臨席いただき、おことばを頂戴いたしました。


NEW 第5回国際ユニヴァーサルデザイン会議 2014 in 福島&東京 開催!

この度、「第5回国際ユニヴァーサルデザイン会議 2014 in 福島&東京」を開催いたします。詳細は下記をご覧ください、皆様のご参加をお待ちしております。

1st サーキュラーnew window
1st サーキュラー


IAUDだより

NEW 「2013年度IAUD成果報告会&定例セミナー」レポート

2013年度委員会及び研究部会活動の締めくくりである「2013年度成果報告会」と、各省庁や自治体関係者を講師にお迎えし、UDに関する政策や課題などについてお話いただく「第4回定例セミナー」が、2014年3月17日(月)にNEC本社 B1F講堂(東京都港区)で同時開催されました。当日はIAUD総裁の瑶子女王殿下にご臨席いただく中、会員やメディア関係者など214人が参加し、大盛況のうちに終了しました。

2014年4月 2日掲載

NEW IAUDアウォード2013 大賞、各部門の金賞、銀賞など各賞のご紹介および表彰式開催

IAUDアウォード2013は38件(海外からの応募4件)の応募があり、IAUDアウォード2013審査委員会による厳正且つ公正な審査の結果、「大賞」、各部門の「金賞」6件、「銀賞」7件のほか、UDにおいて一定の基準を満たしたものに対し「IAUDアウォード」14件を選定しました。

2013年11月29日掲載



行事予定

NEW オリンピック・パラリンピックのヴォランティアにも役に立ちます!
第6回UD検定・初級 講習会&検定試験のご案内

第6回UD検定・初級 講習会&検定試験を2014年9月11日(木)に実施いたします。

2014年7月25日掲載

NEW 特別ワークショップ「48時間デザインマラソン in 東京」ワークショップ参加者募集

このたびIAUDは、2014年9月9日から11日にかけて、芝浦工業大学、東京都のご協力、ご後援を得て、特別ワークショップ「48時間デザインマラソン in 東京」を開催いたします。

2014年7月14日掲載



UDの部屋 

NEW 色のユニヴァーサルデザインの取組み成果紹介

「メディアのUD」プロジェクトは、UDの視点でメディアの変化をとらえ、新たな社会的課題を見つけ出すことを課題にしており、メディアにおけるUDの課題を関係機関に発信し、情報保障への社会的配慮を促すことを目的にしています。

2014年3月 6日掲載

IAUD・UDマトリックス 活用アンケートのおねがい

IAUD標準化研究ワーキンググループ(以下標準化WG)では、IAUD・UDマトリックスをより使いやすいものにして、皆さまに更に積極的に活用いただくため、使用実態についてアンケートを行うことにいたしました。お時間は5分程度で済みますので、ぜひご協力ください。※アンケートの募集は終了しました。ご協力ありがとうございました。

2013年12月27日掲載

IAUDプロモーションムービー

移動空間プロジェクトでは、IAUDの認知度を高めるため、プロモーションムービーを企画。初の横断プロジェクトとしてスタートしました。多くの方々に観てもらえるように、親しみやすいアニメーション表現を採用し、情報のシームレス化を目指しています。ジブリ作品のように誰もが楽しめる作品を目標に、高校生と老人の触れ合いを通じて、何気ない日常から、誰もが共に生き生きと活動している近未来のUD社会をテンポ良く描いた作品。

2013年6月 7日掲載

「第1回IAUDアンケート調査」の結果について

2012年12月10日から2013年1月11日にかけて、「IAUD」の全会員ならびに会員以外の皆様へのアンケート調査を実施いたしました。約200名の方々に回答をいただいた結果をまとめましたのでご報告申し上げます。

2013年3月22日掲載